公益財団法人 倉敷天文台 原澄治・本田實記念館

全国で最初の民間天文台

倉敷天文台は大正時代、原澄治氏により創設されました。 当時は官立の天文台しかなく、一般の人は望遠鏡を覗くことができませんでした。 そこで京都大学教授の山本一清博士が設立した天文同好会の岡山支部長、水野千里氏により 晴天日数の多い岡山で天文台設置運動が興り、大正15年(1926年)、 イギリスより購入した32cm反射望遠鏡(鏡はカルバー研磨)の設置により誕生したのが倉敷天文台です。 現在でも地域の人々に天文一般知識普及活動を無料で行い、月に一回の天体観望会を実施しています。

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の対策を取ります。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

  1. 事前予約
  2. 休校中の小、中、高校生の利用不可
  3. 入館者数による入場制限
  4. 全入館者の連絡先の記入
  5. マスク着用
  6. 体調不良者の入館自粛
  7. 見学時間20分以内

pick up

  • ポスターギャラリー
  • 倉敷天文台 サポーター募集!
  • いきいきパスポート
  • インスタグラム

サポーター

クラボウ 株式会社キッカワ おかやまアナウンス・ラボ株式会社 株式会社藤木工務店 佐藤皮膚科

ご来館・ご利用は予約制となります

★原澄治・本田實記念館

開館時間 13:00-17:00
開館曜日 火・水・木曜日のみ開館
(祝日は除く)

★観望室

天候不良の場合は中止となります。


★ご予約・お問い合わせ

記念館見学申込、観望申込、彰邦ホール使用申込(会員のみ)、その他お問い合わせはこちらからどうぞ。

申込・お問い合わせ

TEL: 086-422-4589

(奨農土地株式会社 内 倉敷天文台事務局)

access

〒710-0046 
岡山県倉敷市中央2丁目19-10
JR倉敷駅より南へ徒歩12分/
山陽自動車道倉敷IC - 車15分
駐車場(普通車10台)